company_logo   ごあいさつ会社概要沿革設備周辺 MAPお問い合わせ
 
   
 

 

B倍サイズCTP
超大型の出力機

オペレーション画面

レーザーで版を焼付 Kodak Prinergy ワークフローシステム

今日、DTPの世界では、小サイズから大サイズへと完成度を高め、関連機器も充実してきました。
弊社ではいち早く2001年から、B0判の刷版を目伸ばしフイルムから焼く方法をやめ、デジタルデータからレーザーで超微細に焼付けて版を作るCTPシステムを導入しました。細かい網点、美しいグラデーション、アナログ時代のレンズ収差による再現性のなどはことごとく解消し、業界さきがけで大サイズ印刷が飛躍的に高品位になりました。

CTP利用行程
グラデーションが美しいからグラフィックアーツデザイナーの作品ポスターも印刷できる
凝ったデザイン、微妙なトーン、デジタルなら階調豊かに製版、高性能機で正しく印刷
 
初めてのカラー4色大判地図
4色で地図印刷

地図印刷の製版は、少し前まで製図機でフィルムに描いて、特色ばかり数色あるいは十数色も使って印刷しました。今日、デジタルデータ化された地図版なら、ワイド印刷に入っている大型CTP装置によって175線、4色掛け合わせ版を用いて、A0やB0の大型地図が印刷できます。画期的にたった4色でカラフルな地図ができるようになりました。

たった4色でカラフルな地図が  

 

 

 
   
 


Copyright WIDE printing Co.,Ltd.

>>wideprinting.jp HOME
>>hopewide.co.jp HOME

 
topへ